環境活動

スタイリングライフ グループは、1998年にBCL カンパニー静岡プロダクツセンターがISO14001の認証を取得し、2000年にプラザスタイル カンパニー、2007年にはBCL カンパニー、CPコスメティクス、ライトアップショッピングクラブが認証を取得し、2010年に全社を統合して、スタイリングライフ グループとして認証を取得しました。

現在は、認証を継続するBCL カンパニー静岡プロダクツセンターと共に、グループ各社もISO14001環境マネジメントシステムを活用し、それぞれの事業に見合った環境活動を継続的に行っています。

環境方針

スタイリングライフ グループ環境方針

理  念

スタイリングライフ グループは、輸入生活雑貨販売や、通信販売、化粧品等の製造・販売など、複合的な「ライフスタイルクリエイション事業」を通じ、すべてのひとに楽しんでいただく商品・サービスを提供、販売する企業として、地球環境の保全が人類共通の最重要課題であることを認識し、すべての企業活動において、環境の保全に配慮して行動します。

方  針

地球環境保全を優先した活動を行います。

  • 1.グループが提供する商品・情報・サービスが、地球環境に与える影響を的確に捉え、環境マネジメントシステムの継続的な改善、汚染の予防に努めます。
  • 2.適用される法規制及び、グループが同意した要求事項の順守と、更なる向上を約束します。
  • 3.環境目的及び目標を設定し定期的な見直しにより、環境負荷の継続的改善を図ります。
  • 4.当グループの業務において、以下の取り組みを推進します。
  •    1.容器包装資材等の削減
  •    2.エネルギー・資源の有効活用
  •    3.リサイクル活動
  •    4.環境教育の実施
  • 5.環境活動と自社の活動のバランスを良好に保ちながら、商品・情報・サービス を通じて地域社会への貢献を目指します。
  • 6.この環境方針は、組織の業務に関わる全ての人に周知し、一般の人にも公開致します。

2014年4月16日

株式会社スタイリングライフ・ホールディングス
代表取締役
遠藤 育雄

ライトアップショッピングクラブの環境保護への取り組み

  • 配送箱・包装で省資源と省エネ

    通信販売では、2011年から強度はそのままに軽量化された段ボールを使用した配送箱で商品をお届けしています。店舗でもお客様にお渡しする手提げ紙袋は紙質を薄くした軽量タイプの紙袋を導入し、紙袋の底に入れる厚紙は商品の形状によっては使用していません。また、物流センターと直営店舗間の商品輸送には複数回使用することが可能な段ボール箱(シャトルBOX)を導入するなど、省資源とCo2削減による温暖化防止に取り組んでいます。
  • オフィスでの取り組み

    照明、空調、OA機器で使用する電力使用量については、削減の数値目標を設定して、空調運転時間の短縮や照明のこまめな消灯などの対策を実行しています。また、紙の使用量削減のために、会議のレスペーパー化、両面コピー、縮小コピーの推進などに取り組んでいます。

  • スタイリングライフ グループの環境活動報告

社会貢献活動

「商品やサービス、情報提供以外にも、何か生活を楽しくする手助けができないか?」という思いのもとスタイリングライフ グループ全社で活動しています。 私たちは今後も“人と人とが触れ合う社会貢献”で、笑顔が増えるお手伝いをしていきたいと考えます。

活動内容

活動名称は「Heartful Bird(ハートフルバード)」。アメリカ カリフォルニア州のMrs.Grossman’s(ミセス・グロスマン)社の資材協力を得て、闘病生活を送る小児病棟の子ども達に、ステッカーアートを通じて楽しい時間を過ごしていただいています。 ミセス・グロスマン社は、1975年、文房具専門の会社として始まり、ステッカーアートというコンセプトを開拓。今日も業界のリーダーであり続けています。同社は社会貢献活動にも積極的で、毎年、約600万枚のステッカーを世界中の病院や医療施設の子ども達に寄付しています。 私たちのこの活動にも心から賛同くださり、資材協力をしてくださっています。


  • スタイリングライフ グループの社会貢献活動
  • HOME>会社情報>環境・社会貢献活動(CSR)

    PAGE TOP